2014年07月13日

閉ざされた絶望 3(R-18:腐向け表現あり)

なんか妹は鈴鹿サーキットに行くというのに今日は雨。
雨女発動したか(妹は雨女)

今回、「彼」のTACネームが決定します。
・・・ってもこれは「ソラノカケラ」#0みたいな話なので「彼」=モビウスなんですが。
あれだ、モビウスがモビウスと呼ばれるようになる前の、元々のTACネームが決定する、って感じです。
でんもってあの人が・・・

////////////////////

2014/07/13 UP

////////////////////

   
「‥‥で、お前はメビウス3の前席になる。ナイトメア、ひよっこを護ってやれよ」
 「彼」の前に立った隊長―――メビウス1がそう告げる。
 分かりました、と「彼」が応える。
「そう言えば、お前のTACネームはまだ決まってないんだな。さて、どうしたものか」
 メビウス1がそう呟いて首をかしげる。
「メビウスは無限につながる輪だ。それが最初の配属先だ、『インフィニティ』はどうだ?」
 メビウス1の斜め後ろに立っていた女性―――メビウス2が低い声で提案する。
 声を聞いただけではハスキーで、「本当に女か?」と一瞬思うも背中に掛かる長い黒髪と、わずかに認められる胸の膨らみで納得せざるを得なくなる。
「おいおいエーヴィヒカイト、『永遠』(Ewigkeit)が『無限』(Infinity)を支配するつもりか?」
 メビウス2―――エーヴィヒカイトを茶化すかのようにナイトメアが口を挟む。
「それを言うなら『悪夢』(Nightmare)が『狂気』(Lunatic)を支配する、とでも?」
 どうやらナイトメアも「彼」のTACネーム案を考えていたらしい。
 ちぇー、と、ナイトメアが舌を打つ。
「と、いう訳でお前のTACネームは『インフィニティ』だ。だがその名にふさわしくない飛び方をしたら即変更するからな」
 そう、言い放ちメビウス1はふっ、と笑った。
「‥‥インフィニティ、死ぬなよ」
 ひらひらと手を振り、メビウス1が立ち去る。
 その代わりのように、エーヴィヒカイトが「彼」―――インフィニティに歩み寄った。
「‥‥怖くはないのか」
「‥‥何を、」
 言葉の意味が分からない。
 それは、この敗戦確実とも言われている戦争のことを指すのか、それとも撃墜されて死ぬことを指すのか。
 一瞬悩んだインフィニティに、エーヴィヒカイトが質問を訂正する。
「自分の可能性が、怖くないのか」
「自分の、可能性‥‥」
 まさかそんな質問が投げかけられるとは。
 まるで、「お前が戦局を覆せ」と言われているようだった。
 いや、彼女はそう言っているのだ。
 この敗戦確実な戦争を、逆転勝利という形で決着させろと。
「‥‥俺は‥‥分からない。確かに、訓練課程は首席でクリアした。ただ、訓練と戦闘は同じじゃない。まだ本物のミサイルに追いかけられたこともなければ撃墜されたことだってないんだからな」
「‥‥恐れを捨てろ。捨てられないパイロットは、死ぬぞ」
 それは一つの儀式みたいなものだった。
 今まで共に戦ってきたパイロットたちは恐れを捨てきれずに死んでいった。
 恐れを捨て去り、恐れに立ち向かう者だけが、生き残る。
 そう、エーヴィヒカイトは信じていた。
 だから、今まで生き残ってきた。
 必ず、生き残る、と。
「首席でクリアした、というのは何のアドバンテージにもならないぞ。まあ、無理をするな、というところだがな」
 くるり、と踵を返しエーヴィヒカイトも歩き出す。
 残されたインフィニティとナイトメアがしばらくその場に佇む。
「なーんかエーヴィヒカイトにおいしいところを持って行かれた気がするな」
 ぽつりと呟き、ナイトメアも歩き出す。
「まあ、この艦の案内でもするぜ。スクランブル時に迷子になられたら困るからな」
「‥‥頼む」
 ナイトメアの厚意を素直に受け取り、インフィニティは彼について歩き出した。

////////////////////

結局「インフィニティ」でした(「ソラノカケラIF 無限の空の果てに」と一緒)
さらにカイトさん登場。
まあ、カイトさんの運命に関しては言わずもがな、なんですが・・・

問題はナイトメアだ。

「ソラノカケラ」に登場しなかった、いや、「ソラノカケラ」でも一応は存在を匂わせられていたが・・・です。

こいつに関してはあまりいい噂を聞かないんだよなあ・・・

そしてお前らどんだけ厨二病やねんと。
るなとかいんふぃにてぃとか・・・


posted by 日向 夏樹 at 10:29| Comment(0) | 閉ざされた絶望(AC04二次:R-18) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。