2008年03月22日

正月の悪夢 番外編

正月企画が無事完結した・・・と思いきやまだ続きが?!

というよりも番外編の番外編ですか・・・
時間軸としては5(焼肉)の数日前です。
焼肉でチラッと語られたドラマ(海藤と鎖神の食材調達)をもって、この「正月の悪夢」を完全に完結させたいと思います。

でもね、ギャグの中にシリアスを盛り込む、シリアスの中にギャグを盛り込むってのは考えた方がいいのかなぁ・・・

///////////////////

2008/03/22 UP

///////////////////

  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 04:11| Comment(0) | 正月の悪夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

正月の悪夢 第5章

さて、正月企画「正月の悪夢」も終章です。
前回の闇鍋で散々な目にあった10人と1匹、終章でどんな展開を見せるのか。

ぶっちゃけ、こいつらバカだとオレは思った。

そして気になる海藤と鎖神の凸凹コンビ(?!)は何をやらかすのか。

オレの中で海藤さんと鎖神は凸凹コンビ化しています。
互いにボケかつツッコミ。

////////////////////

2008/03/09 UP

////////////////////

  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 16:39| Comment(0) | 正月の悪夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

正月の悪夢 第4章

2月に入りましたがやっと第4弾完成です。
一番書きたかったエピソードなので力入ってる割にはクオリティが低い・・・

闇鍋ということですが、もう皆さん核兵器級の食材入れすぎ・・・

////////////////////

2008/02/04 第4章UP

////////////////////

  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 07:23| Comment(0) | 正月の悪夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

正月の悪夢 第3章

お正月企画第3弾です。
ああ、やっとここまできたか。
4、5は個人的にすごく書きたいのでわくわくしています。
しかしキレると怖い水城、そんな彼を前にしてまだ余裕な鎖神。
こいつらマジ怖い。

しかし1月1日に3件の台所を破壊した鎖神、ほんとにこいつ大丈夫なのか・・・?

////////////////////

2008/01/13 第3章UP

////////////////////

  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 15:03| Comment(0) | 正月の悪夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

正月の悪夢 第2章

さてお正月企画第2弾です。
おせち料理を食べられてしまったために正月のご馳走はお雑煮のみ。
ところがこのお雑煮が大波乱を巻き起こす・・・?!

なんか鎖神がキレるとナイフ振り回すか銃ぶっ放す危険人物になってきた気がする。

・・・いいのかなぁ・・・

////////////////////

2008/01/09 第2章UP

////////////////////
  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 16:38| Comment(0) | 正月の悪夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

正月の悪夢 第1章

はい、正月企画です。
正月終わってるけど気にしない。
予定では5章編成です。

内容としてはVanishing Point番外編。
正月を迎えたHADESの4人+Le-Xがどたばた騒ぎを展開します。
あと、章が進むと新キャラと他人様のキャラが応援に駆けつけます。

さあ、この正月で貧乏くじを引くのは誰だ?!

ちょっと微妙な終わり方するかもしれないけどね・・・

////////////////////

2008/01/07 第1章UP

////////////////////

  続きを読む
posted by 日向 夏樹 at 18:38| Comment(0) | 正月の悪夢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。